【プロのやり方を解説】レインボー20世紀シルク      |デアゴスティーニ|ザ・マジック11号|簡単|種明かし

今回解説する手品は[レインボー20世紀シルク]です。|難易度★★☆☆☆|

現象
2枚の赤いハンカチーフを結んで、ガラスのコップに入れておきます。カラフルに染められたレインボーシルクを見せ、手の中に入れると消えてしまいます。赤いハンカチーフの隅をもって引き出すと、ハンカチの間にレインボーシルクがいつのまにか結ばれています。

手品を覚え始めた間もないときに、

大勢の人の前で派手な手品をしなければいけないときに大活躍する手品です。

 

この記事は

  • お客様が「あっ!」と驚く手品を覚えたい方
  • はじめて手品を覚える方
  • ステージマジックを覚えたい
  • 余興でマジックを頼まれた
  • 急に大勢の前で手品を披露しないといけなくなった
  • 応用がいっぱい出来る手品を覚えたい

 

以上に該当する方には、おすすめです。

ぜひマスターして覚えてください。

用意するモノ

  • レインボーシルク 2枚
  • 45cm角 シルク 赤 1枚
  • 45cm角 シルク 赤以外 1枚
  • ロングサムチップ
  • 透明なグラス

 

レインボー20世紀シルク

2枚の赤いハンカチーフを結んで、ガラスのコップに入れておきます。カラフルに染められたレインボーシルクを見せ、手の中に入れると消えてしまいます。赤いハンカチーフの隅をもって引き出すと、ハンカチの間にレインボーシルクがいつのまにか結ばれています。Byテンヨー

 

おすすめグラス

演技で使用しているグラスは、おしゃれなアクリル製のワイングラスになります。

口が広く持ち手が細い方が、演技するにおいてはとてもやりやすいのでオススメです。

単品で追加購入されたい方

  

・レインボーシルク単品×2枚 ⇒ デアゴスティーニ ザ・マジック11号

・45cmシルク 赤 2枚 ⇒ デアゴスティーニ ザ・マジック12号

・ロングサムチップ ⇒ デアゴスティーニ ザ・マジック10号

準備

レインボーシルクの紫色の部分と、45cm角の赤いシルクの端を結びます。

 

 

レインボーシルクの赤い端を、赤いシルクの端から出します。

 

 

 

そこを軸にしながら、レインボーシルクを赤いシルクの内側に巻き込んでいきます

   

 

 

次に、コップにハンカチをセットします。

赤いハンカチを丸めていき、コップに入れます。

 

 

 

次に、白いハンカチも丸めてグラスに入れます

 

 

白いハンカチの後ろに、サムチップをセットします。

 

 

 

グラスの持つ部分にもう一枚のレインボーシルクを蝶結びします。

 

 

以上で、準備は完了です。

 

詳しい演じ方は、下をご覧ください。

 

 

演じ方

手品全体の流れは非常にシンプルです。

  1. 2枚のハンカチを結ぶ
  2. レインボーシルクを左手の中に入れる
  3. おまじないをかける
  4. レインボーシルクが消える
  5. 結んだ2枚のハンカチの間からレインボーシルクが出現する

 

基本的流れはこんな感じとなります。

 

シルクの手品は単純であっても、とてもウケる手品です。

ぜひ、マスターしてください!

 

それではもう少し、

レインボー20世紀シルクに関して

詳しく解説していきましょう。

 

 

実演映像

実際に瀧川一紀が演じている映像をご覧いただけます。

映像はコチラからどうぞ

 

 

 

解説映像 レインボー20世紀シルク

この手品で、重要なところは、

グラスにセットするところです。

 

解説映像では、

  1. グラスへの具体的なセットの方法
  2. ロングサムチップの自然なスチールの方法

 

を解説しています。

実際に瀧川一紀が解説している映像は下をごらんください

 


<限定公開>
パスワードを入力してください

 

 

 

 

たきかわ
この手品は、他の手品と組み合わせて演じやすいのでオススメなんです
あや
ステージマジックってやってみたいけど難しいから敬遠していたけどこれなら出来そう!
たきかわ
シルクを使った手品は思っている以上にお客さんにウケるので、ぜひやってみてね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA