【簡単手品】【種明かし】コインの高速移動     |コインマジック|お金の手品

今回解説する手品は[コインの高速移動]です。 難易度★☆☆☆☆

現象
コインをテーブルに置き、右手から左手に何度か投げます。この時は、コインが右手から左手に移動しているのが見えます。ところが、最後におまじないをかけてコインを投げると、高速でコインが左手に移動してしまいます。

身近にあるモノで、手品を披露しないといけないときに、すごく重宝する手品です。

 

この記事は

  • はじめて手品を覚える方
  • 身近にあるもので手品を披露したい
  • コインマジックを覚えたい
  • ちょっと練習のいる手品を覚えたい

 

以上に該当する方には、おすすめのコインマジックです。

ぜひマスターして覚えてください。

用意するモノ

  • 500円玉×1枚
  • テーブルマットまたは、音の鳴らないテーブル

 

おすすめマット

  

表面はベロア仕上げで適度に高級感があり、裏面はゴムになっておりますので滑りにくい作りとなっており、適度な大きさなので持ち運びにも便利です。サイズ (約): 41.5cm x 32.5cm

 

準備

特に準備は必要ありません。

演じ方

手品全体の流れは非常にシンプルです。

  1. コインを右手から左手に地面を滑るように投げる
  2. 何度か繰り返す。
  3. 最後に、右手からコインを投げると、目にもとまらぬ早さで左手に移ってしまう。

といった流れになります。

文章で読むと

「よくわかんな~い」

って感じですが、演じてみるとすぐに終わる手品でもあります。

 

それではもう少し、

「コインの高速移動」演技に関して、

詳しく解説していきましょう。

実演映像

実際に瀧川一紀が演じている映像をご覧いただけます。

 

 

 

演技1 コインを置く

コインをテーブルマットの真ん中に置く

 

 

演技2 右手でコインを投げる

右手で真ん中のコインを取りに行く

 

 

テーブルマットを滑らすように、コインを右手から左手に投げます。

  

 

 

左手を開いて、キャッチしたコインを示します。

 

演技3再びコインを投げる

左手をコインにかぶせながら、左手の下に右手を入れてコインを取ってきます。

コインを取った右手は、最初に投げた位置に移動させます。

   

 

 

最初と同じ様に、右手から左手にコインを投げます。

  

 

演技4 何度か繰り返す。

演技3を何度か繰り返します。

※この時の投げるスピードは、お客様の目で追えるスピードに合わせて、ゆっくり目にしておいてください。

 

 

演技5 取ったフリ&空のフリ

左手をコインにかぶせながら、左手の下に右手を入れてコイン取る様に見せて、

コインを取らずに、右手は空のまま最初に投げた位置に移動させます。

※写真の瞬間にコインは取らずに、左手の中にコインをおいておきます。

 

 

コインを左手に投げるときに、左手をさりげなく上げ下げします。

※コインを左手親指の付け根あたりに押しつけます。するとコインが左手にくっついて、持ち上げることが可能となります。

 

演技6 高速移動の瞬間

まだコインがあるように右手を動かし、コインを投げたふりをします。

 

 

 

左手をあけて、コインをお客様に見せます。

すると、お客様はコインが瞬間移動したように感じます。

 

移動したコインをお客に示して、手品を終えます。

 

解説映像 コインの高速移動

実際に瀧川一紀が解説している映像をご覧いただけます。

↓↓↓↓ ↓↓↓↓

<限定公開>
パスワードを入力してください

 

 

 

 

たきかわ
コインマジックは、初めての人にとっては難しく感じる手品かもしれません。今回解説した手品はとても簡単で小学生でもすぐに披露できてオススメです。
あや
コインマジックってほかにも色々あるんですか?
たきかわ
そういったご質問は、気軽に下のコメント欄に書き込みください。お返事させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA