【プロのやり方教えます】まほうのカップ |8つの手品|簡単手品|テンヨー|おすすめマジックグッズ

今回解説する手品は[まほうのカップ]です。  |難易度★☆☆☆☆|

現象
3匹のワンちゃんが、1匹ずつカップを貫通したり移動したりします

テンヨーの[8つの手品]に入っている手品で

簡単なのにとても不思議なことができます。

外装が子ども向けですが、大人でも問題なく演じることができます

 

この記事は

  • はじめて手品を覚える方
  • テーブルマジックを覚えたい
  • 本格的な手品をやってみたい
  • カードやコイン以外の手品をやってみたい

 

以上に該当するには、おすすめです。

ぜひマスターして覚えてください。

用意するモノ

  • 8つの手品
  • おまじない用のステッキ(なければボールペンなどでも良いです)

 

8つの手品とは

8つも手品を演じることができる、超オススメのマジックグッズのセットです。

色々な種類の手品が入っているため、プレゼントにも大変喜ばれます。

 

 

 

★マジックペディアのサイト運営を応援してくださる皆様へ★

送料などの問題で少し高くなってしまったり、到着まで少し時間がかかりますが、

私への応援・サイトの維持管理費だと思って直接購入していただける方は

こちらからよろしくおねがいします。

 

8つの手品

 

 

 

 

準備

[まほうのカップ]は3つのカップと3匹のワンちゃんで行う手品に見えますが

実はワンちゃんは4匹います。

 

あらかじめ1匹のワンちゃんを真ん中のカップに入れておきます。

 

 

残りの3匹のワンちゃんを一番上のカップに入れておきます

 

 

 

以上で準備は完了です。

詳しい演じ方は、下をご覧ください。

 

 

 

 

演じ方

手品全体の流れは非常にシンプルです。

  1. 3匹のワンちゃんと3つのカップを置きます
  2. カップにワンちゃんを置き、残りのカップでフタをするとワンちゃんが貫通して下に落ちてしまします
  3. 3匹とも繰り返したあと、最後はワンちゃんが隣のカップに移動してしまします

 

文章で読むと

現象と不思議さが伝わりにくいかもしれませんが

シンプルであるがゆえに

実際に演じた時の反応は抜群です。

 

それではもう少し、

[まほうのカップ]の演技に関して、

詳しく解説していきましょう。

 

 

 

実演映像(まほうのカップ パーフェクト手順)

実際に瀧川一紀が演じている映像をご覧いただけます。

映像はコチラからどうぞ

 

 

 

 

 

演技

今回はまず基本的な演技を解説します。

 

 

カップから三匹のワンちゃんを出し、並べます

 

 

左手でカップを持ち、右手をすくい手で一番下のカップを取ります。

 

 

そのままカップをひっくり返して置きます。

 

 

真ん中のコップもワンちゃんが入っていますが同じようにひっくり返します。

※テンポ良くやればワンちゃんは落ちてきません

 

 

 

最後のカップも同じようにひっくり返して置きます。

 

 

おまじない用の棒やボールペンなどで、カップの底を叩き固いことを示します

 

 

真ん中のカップの上にワンちゃんを置きます。

 

 

 

左右のカップのも空であることを見せて、ワンちゃんの上にかぶせます。

 

両手で演じる

両側のカップは必ず両手を使ってかぶせる。

これはとても大事です。

 

片手でカップを1つずつかぶせると

テンポが悪くなります。

 

まほうのカップは同じ現象の繰り返しの演技になるので、

テンポ良く演じることは、とても大事です。

ダラダラ演じていてはお客様が飽きてしまします。

しっかりと両手を使ってテンポ良く演じるようにしてください。

 

 

 

おまじないをかけて、ワンちゃんが下に落ちたことを見せます。

 

 

カップの中が空であることもさりげなく見せてください。

 

 

この後、2匹目のわんちゃんも同じ事を繰り返します。

カップを先ほどと同じように並べていきますが、

真ん中のコップを1匹目のワンちゃんの上に置きます。

 

 

 

 

真ん中のカップにワンちゃんを乗せ左右のカップを先ほどと同じように見せて

 

 

 

おまじないをかけて、ワンちゃんが下に落ちたことを示します。

 

 

 

3匹目も同じように繰り返して、カップの下に落ちたことを示してこの演技を終わります。

 

 

 

 

 

 

【解説映像】+ちょっといい話

解説映像では文章で伝えわりにくい、細かな部分をお話ししています。

 

 

上記の解説を見て「この動きが必要ないんじゃないか」と

カットして演じてしまう人もいると思います。

それは絶対ダメです。

一見ムダに見える動きやセリフ回しの中に

不思議さをUPさせるための、仕掛けがちりばめられています。

どれもこれも他では解説してくれない、生きた知識です!

是非、解説動画を見て

そのタイミングやセリフをしっかりと覚えてくださいね。

  1. カップの取り方の注意点
  2. カップの置き方の注意点
  3. 演技のセリフ回し
  4. 不思議をもうひと押しできる、パーフェクト版手順の解説動画の見方

全部で約4分強の解説映像です。

実際に瀧川一紀が解説している映像は下をごらんください

 

 

MPC限定記事:【手品解説動画】まほうのカップ

2021年1月7日

 

とても有名なマジックですが、演じ方一つで非常にふしぎに見えるマジックです。

「動き」と「流れ」をしっかりとマスターするように心がけて練習してください。

 


 

 

たきかわ
まほうのカップは初心者の人でも簡単に本格的な手品ができるので大変オススメです。
あや
本当に小さいお子様でも演じることができるんですか?
たきかわ
本当にとても簡単!そしてポイントをしっかり押さえたら本当に不思議に見せられるよ。他に演じてみて質問があれば、気軽に下のコメント欄に書き込んでね。お返事させていただきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA