【シルクマジックのテクニック解説】シルクの結び方・ウソ結び② |フォールスノット|簡単|手品|ステージマジック

今回解説するシルクマジックテクニック(ハンカチ手品の技法)は[シルクのウソ結び②]フォールスノットです。 難易度★☆☆☆☆

フォールスノットとは?
シルクの真ん中に結び目を作るけど、引っ張るとほどけるように結ぶ方法です

ウソ結びですが、あくまで自然に結んだように見せないといけませんので、しっかりと正しいやり方をマスターしてください。

 

この記事は

  • はじめて手品を覚える方
  • ステージマジックを覚えたい
  • 余興でマジックを頼まれた
  • 急に大勢の前で手品を披露しないといけなくなった
  • 応用がいっぱい出来る手品を覚えたい

 

以上に該当する方には、おすすめです。

ぜひマスターして覚えてください。

 

用意するモノ

  • 45cm角シルク 1枚 

 

オススメのシルク

最高品質の約45cm角シルク(赤)パーティーやステージで使用するのに最もポピュラーなサイズのシルクです。

赤をオススメするのは、汚れに強く一番変色しにくいからです。

特にこだわりや理由がないのならば赤いシルクを買うのがいいでしょう

 

こちらもオススメ

デアゴスティーニ19号では

シルクが2枚ついて、シルクの手品を5種類解説してあります。

 

 

準備

特に準備はいりませんので、

詳しい演じ方は、下をご覧ください。

 

フォールスノットとは

シルクの真ん中に結び目を作るけど、引っ張るとほどけるように結ぶ方法です。

スムーズにおこなって、本当に結んだように見えるようになるまで、しっかりと練習してください。

実演映像

実際に瀧川一紀が演じている映像をご覧いただけます。

演じている映像はコチラ

 

詳しい解説映像は、記事の下の方にあります。

 

 

シルクのウソ結び方

シルクの両端からそれぞれ四分の一のところを持ちます。

左手は、シルクの先を人差し指と中指に挟んで持っています。

 

 

右手のシルクを左手に写真のように、人差し指と中指の上にかけます。

 

できたシルクの輪の間から右手を入れて人差し指と中指の間に挟んでいるシルクの先をつかみます。

 

 

つかむと同時に、左手の人差し指と中指を握ります。

 

 

左手は、シルクを握ったまま右手を輪っかから引っ張り出します

 

 

 

この引っ張るときに、左手の中指と親指の腹で、シルクをしっかり押さえながら右手のシルクを引っ張ります。

この演技により、お客様は「シルクをしっかり縛っている」と思い込んでくれます。

※ウソ結びの部分は緩く結ばれたままです

 

 

引っ張った後、右手をはなし、左手の後ろにあったシルクを右手で持ちます。

※この時、シルクの上下を間違うとほどけません。

 

 

右手の親指と人差し指でシルクの先端をつまみ、薬指でシルクをはじく準備をします。

 

 

左手を鉄砲に見立てて、シルクを指さします。

 

 

左手で、鉄砲を撃つジェスチャーと同時に右手の薬指でシルクの先端をはじき、結び目をほどきます。

 

 

ほどけたシルクを示して演技を終わります。

 

 

解説映像 シルクのフォールスノットのやり方・コツ

実際に瀧川一紀が解説している映像をご覧いただけます。

シルクを結ぶ上でのスムーズな流れを実際の映像で確認いただけます。

詳しく解説している映像はコチラからご覧ください

 

<限定公開>
パスワードを入力してください

 

 

 

 

たきかわ
お客さんに、「シルクをしっかりと結んだ」という演技を伝えることはものすごく大事だからしっかり練習して欲しいポイントだよ
あや
きつく引っ張って外れなかったらそれで十分伝わりませんか?それで十分じゃないの?
たきかわ
例え本当にきつく結ばれていたとしても、お客さんからみて「なんかごちゃごちゃ怪しく結んだ」と思われたら意味がないんだよ
あや
誰がみても「しっかり結んだんだ」と思ってもらえる動きであることが大事なんですね。
たきかわ
ここをきっちりするかしないかで、お客さんに伝わる不思議さも変わって来るので是非しっかりとマスターしてくださいね
[/voice]

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA