【カードマジックのテクニック解説】簡単なボトムコントロールのやり方・コツ   |トランプ手技法解説

今回解説するカードマジックテクニック(トランプ手品技法)は[簡単なボトムコントロール]です。 難易度★★☆☆☆

カードコントロールとは?
お客様のカードをデックの中に戻し、トップやボトムなど好きな場所に移動させる手品のカードテクニック(技法)のことをいいます。

手品を覚える上で、必ずマスターしなければいけない基本テクニックです。

 

この記事は

  • はじめて手品を覚える方
  • 身近にあるもので手品を披露したい
  • カードマジック(トランプ手品)を覚えたい
  • ちょっと練習のいる手品を覚えたい

 

以上に該当する方には、おすすめの記事です。

ぜひマスターして覚えてください。

用意するモノ

  • トランプ(紙製バイシクル推奨)1組

 

おすすめトランプ

世界中のマジシャンが愛用するトランプの代名詞!世界最大のトランプ売上を誇る「U.S.プレイングカード」社の看板トランプです。
バイスクルトランプは、カード表面に独特な加工(エアクッション仕上げ)が施されており、とても滑りが良く紙製とは思えない高品質で、誕生以来100年以上経った今も高い支持と品質を守り続けるキング・オブ・トランプです。

パッケージの表記はSTANDARD(スタンダード)となていますが、こちらの製品は外箱のケースだけが新しいデザインに変更されたライダーバックのデックで、中のカードに変わりはありません。ケースの封入シールは黒色(USPC)になっています。

 

今回の練習では、必要ありませんが、

今後、カードマジックを

真剣にマスターしようと考えている方にとっては、

テーブルマットは必需品となります。

 

おすすめマット

  

表面はベロア仕上げで適度に高級感があり、裏面はゴムになっておりますので滑りにくい作りとなっており、適度な大きさなので持ち運びにも便利です。サイズ (約): 41.5cm x 32.5cm

 

準備

特に準備はいりませんので、

詳しい演じ方は、下をご覧ください。

 

ボトムコントロールとは

ボトムコントロールとは、カードマジックの基本テクニックです。

  1. お客様がカードを選ぶ
  2. デックの真ん中にカードをいれる
  3. シャッフルする(トランプを混ぜる)
  4. お客様のカードがボトムに移動している

といった流れになります。

文章で読むと

「なんだ、簡単じゃん!」

って感じですが、練習してみると難しさが分かるテクニックでもあります。

 

それではもう少し、

「簡単なボトムコントロール」に関して、

詳しく解説していきましょう。

実演映像

実際に瀧川一紀が演じている映像をご覧いただけます。

演じている映像はコチラ

 

詳しい解説映像は、記事の下の方にあります。

 

ボトムコントロールのやり方

カードを裏向きで1枚選んでもらう

 

 

選んだカードを、左手のパケットから少し突き出るようにして持ち、お客様にカードを示します

 

 

選ばれたカードを左手のパケットの上に裏向きで置きます。

 

 

カードをインジョグする

右手のパケットを、左手のパケットの上に重ねるときに、

右親指で、左手のパケットのトップカード(お客様の選んだカード)を押さえて、手前に1cmほどずらします

 

 

※写真はずらして重ねた状態です。

 

 

カードを重ねたら、いったん右手をはなし

両手をリラックスした状態にします

 

 

カードをシャッフルする

次にオーバーハンドシャッフルをするのですが、

この時に、右親指で手前につき出したカードを押し上げ、

下半分のパケットだけを右手に持ちます。

 

 

 

持ち上げたカードを、通常のオーバーハンドシャッフルでまぜます

 

 

最後まで混ぜ終われば、お客様の選んだカードはデックの一番下に移動(コントロール)することになります

 

 

解説映像 簡単なボトムコントロールのやり方・コツ

実際に瀧川一紀が解説している映像をご覧いただけます。

カードをコントロールする上での、スムーズな流れを実際の映像で確認いただけます。

その映像はコチラからご覧いただけます。

 

<限定公開>
パスワードを入力してください

 

 

 

 

たきかわ
カードマジック(トランプ手品)のテクニックは、初めての人にとっては難しく感じる手品かもしれません。今回解説した手品のテクニックはとても簡単で小学生でもすぐにマスターできてオススメです。
あや
カードマジックのテクニックってほかにも色々あるんですか?
たきかわ
そういったご質問は、気軽に下のコメント欄に書き込みください。お返事させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA